ちょっぴとひげをあこがれるってことはある?

若くして無精ヒゲが似合う俳優さんが出てきて、その影響で若い人でもヒゲを伸ばす人が増えた気がするんです。

ひげ男


一番最初に無精ヒゲで話題になったのは竹野内豊!
浅野忠信やオダギリジョーなど、その後もヒゲの似合うイケメンが増えてきて、彼らに憧れてヒゲを伸ばす若者も増えているんです。

ヒゲと言えば最近ではEXILEをイメージする人も多いと思うが、ヒゲが似合う渋い人はいいが、似合わない人も多いと思う。

カッコいいヒゲを生やすコツってあるんだろうか?

まず、ヒゲを伸ばす一番のメリットは、顔の輪郭を補整出来るという事にある。
つまり、顔のタイプに合わせてマイナス部分を目立たなくする事が出来ます!

ポイントは、もみあげからエラにかけての頬ヒゲと、アゴ骨のラインに沿ったアゴヒゲです!

例えば丸顔が気になる人は、頬ヒゲからアゴヒゲにかけて角度をつける事で、直線的なヒゲでシャープな印象を与える事が出来ます!

逆に角ばった顔の人はエラの部分でゆるくカーブを描くようにヒゲをトリミングする事で、輪郭が丸くなってエラの張りが目立たなくなります。
または太った顔の場合、アゴ骨のラインに沿って2mmほどのヒゲを生やすと、顔が引き締まって見えるというメリットがあります!

もちろんアゴ先のヒゲの形でも輪郭補整が可能。丸顔の人は三角型や角型に、角ばった顔の人は丸みを帯びた形にすると、それぞれ顔の丸みやエラの張りが目立たなくなる。同様に、面長の人はアゴ先のヒゲの横幅を口と同じくらい広くすると、見た目の顔の長さを抑えることができます。

ちなみにヒゲが生えにくい人はどうすればいいかというと、何度もヒゲを剃る事で、ヒゲが濃くなるという説もありますが、実はこの説は単なる思い違いで、20代後半や30代でも男性ホルモンが増えて、年を取ってからヒゲが濃くなる可能性もあるみたいです。

実際に僕も30歳をこえてからヒゲが濃くなったので、ヒゲが薄い人は男性ホルモンを活性化するような食べ物も良いかもしれません!

僕が子供の頃は保毛尾田保毛男というキャラがいたおかげで、ヒゲが濃い=ホモっぽいとか言われてイジられたもんだが、それがヒゲが濃い事が、羨ましいとか言われる時代が来るとはね…